スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【モニター品】蒟蒻畑ララクラッシュ

今朝のお弁当につけていたコレ↓

IMG_0883-2.png

株式会社マンナンライフさんからいただいたモニター品でした (*´д`*)

蒟蒻畑大好きー。

ありがとうございまーす (*´д`*)

IMG_0875-2.png
2種類もいただきました。

私と蒟蒻畑の付き合いは古く、始めて食べたのは多分小学生の頃。

家でのおやつに、お弁当のデザートに、そして働いていた時は会社の冷蔵庫に常備して先輩と食べまくっていました。

だって1個7カロリーですよ。

そりゃ食べまくります。

私の人生は蒟蒻畑と共にあったと言っても過言ではない(明らかに過言)。


今回いただいたのは『ララクラッシュ』というタイプ。

クラッシュした蒟蒻ゼリーとジューシーな果汁ジュレの2種類のパートからできあがっているそう。

IMG_0887-2.png

開封するとこんなな感じ。

ジュレの中に蒟蒻ゼリーがちらっと見えます。

ジュレで一塊になっているからつるんっと食べれるけれど、口に入ると簡単にほどけるのが面白い。

ジュレと蒟蒻の2種類の食感が楽しいし、喉に詰まる心配も無いです。

味はもちろんジューシーでおいしい (*´д`*)



甘いのがちょっとつまみたい時、

めちゃくちゃお腹がすいてて「このままご飯食べたら明らかに食べ過ぎるな」という自信がある時、

何でもいいから口に入れたい時(幼児か)、

そんな時に食べるのにちょうどいいサイズです。

これからも冷蔵庫に常備しておきたいと思います!




株式会社マンナンライフさん、ありがとうございました!
スポンサーサイト
【 2015/03/04 】 モニター | TB(0) | CM(0)

デコ鍋♪

【レシピブログの「トマトデコ鍋レシピモニター」参加中】
トマトデコ鍋の料理レシピ
トマトデコ鍋の料理レシピ



レシピブログさんからいただいた、カゴメ『甘熟 トマト鍋スープ』を使ってみたのでレポートしまーす( ´ ▽ ` )ノ


■カゴメ『甘熟 トマト鍋スープ』とは
家族みんなで野菜がおいしく食べられるカゴメ特製の鍋用スープです。南欧産完熟トマトをベースに、魚介だし&チーズで、キャベツやソーセージがおいしく食べられる、甘みとコクが特徴のスープです。鍋の最後は、ご飯と卵とトマトケチャップで驚きのふわとろオムライス!(公式サイトより)

…だそうです。(また説明丸投げ)

今回のモニターはこのカゴメ『甘熟 トマト鍋スープ』でデコ鍋を作るのが使命なんです。



デコ鍋=デコレーション鍋。

具材で可愛く楽しく飾り付けて楽しむエンターテインメント系鍋です。

公式サイトには『ハロウィン鍋』や『クリスマス鍋』、『ハート鍋』等が紹介されていてとっても可愛いんですよ。

子供がいたらきっと凄く喜ぶと思います。

でも、成人男女二人のみの我が家にはちょっと違うかな?

で、旦那と「我が家らしい鍋ってなんだろ?」と考えて作ったのがこちら。

IMG_8624-1.jpg

ウエディング鍋   です。笑
ほら…まだ結婚して1年くらいだから…


IMG_8613-1.jpg

じゃがいも製の新郎新婦が、

IMG_8616-1.jpg

うつろなソーセー人の列席者達と、

IMG_8618-1.jpg

ハム天使に見守られて森で結婚式を挙げる!と言うのがこの鍋のテーマです(旦那談)。

メルヘーン!!笑

はたから見ると何それ!って感じだと思うのですが、作っている時はかなり盛り上がりました。

箱庭的楽しみと言うのかなー。

この食材は何って設定を考えたり、どうやって配置しようかと考えたり、とにかくああでもないこうでもない何それ変だよ!って言い合いながらテンション高く調理することができました。

良かったら是非試してください。笑

以下レシピです。

デコ鍋のレシピってどう書いていいかわからずゴチャゴチャですが…



《材料》22センチの鍋1つ分

カゴメ『甘熟トマト鍋スープ』 … 1袋
キャベツ … 1/4個
玉ねぎ  … 1個
じゃがいも … 1個
マッシュルーム … 4個
パプリカ … 1/2個
トマト … 1個
ブロッコリー … 1房
枝豆 … 10鞘
ハム … 1枚
鶏肉 … 1/2枚
ソーセージ … 4本
スライスチーズ … 1枚


《手順》

1.食材の下ごしらえ
キャベツ⇒半分を千切り、残りをざく切り
(上げ底用、列席者の着席スペース用)
玉ねぎ⇒1/6の大きさのくし型切り
(バージンロード用)
じゃがいも⇒厚めにスライスして男女のクッキー型で抜く。余った部分は一口大にカット。煮崩れないよう素揚げする。
(新郎新婦用、バージンロード用)
マッシュルーム⇒半分に切る
(列席者椅子用)
パプリカ⇒1センチ角に切る
(バージンロード横の飾り用)
トマト⇒半分に切る。そのうち一方のヘタ部分を大き目のV字に切り取りハート型にする
(新郎新婦の台座用、背景用)
ハム⇒天使型で型抜きする
(背景用)
鶏肉⇒一口大に切る
(ソーセー人を支える用)
ソーセージ⇒半分にカットしてソーセー人に。
(列席者用)
ブロッコリー⇒茹でる
(花飾り用)
枝豆⇒茹でて鞘から出す
(フラワーシャワー的な物用)

IMG_8580-1.jpg
お支度中の新郎新婦。

IMG_8582-1.jpg
ソーセー人職人になった旦那。


2.デコる。

デコるのに特に手順はありません。

失敗したって盛り上がるし、家族でワイワイできればいいのかなと思います。

私が作っててこうした方がいいなぁと気付いたポイントをいくつか挙げると、

*ザク切りキャベツで上げ底をする。

IMG_8588-1.jpg

デコ部分がスープで隠れないようにするための上げ底です。

お鍋の大きさに合わせて高さを調整して下さい。

下ごしらえの過程で半端に余った野菜はここで入れてしまえば無駄が無く、見た目もいいです。


*スープを入れる前にある程度の飾り付けをする。

本来のおいしいカゴメ『甘熟トマト鍋スープ』の作り方は、先にお鍋でスープを沸かしてから具を入れます。

でもデコ鍋の場合はそれだとちょっと火傷が怖いです。

かといって、飾り付けを全て終えてからスープを注ぐとせっかくのデコが崩れてしまうかもしれません。

なので、ある程度ベースを作った時点で、隙間からそっとスープを注ぐのがお勧めです。

IMG_8599-1.jpg
うちはこれくらいの段階で入れました。


ポイントはこんなところでしょうか。

全然レシピになっていませんがレシピは以上です。


IMG_8585-1.jpg

何これ変な顔wwwって大騒ぎしたり

IMG_8603-1.jpg

ここにこれ入れようよ!って言って少しずつそれらしくなっていくのが本当に楽しいです。

IMG_8609-1.jpg
それらしい…?



作って楽しんで、目で楽しんで、そしたらぐつぐつ煮ちゃいます。

崩れていくのもまた一興。笑

IMG_8636-1.jpg
沈む新郎。

で、ごった煮になった鍋から「列席者どこ?」とか「新郎いたー!」とか言いながらよそうのが楽しい。



味は結構甘めです。

ナポリタンを想像するとわかりやすいかも?

子供は絶対この味好きです。

お子様舌の私も好きでした。笑

薬味代わりに用意したバジルと粉チーズがよく合いました♪



この時期は白菜やネギなどのいわゆる『鍋に合う野菜』があまり安くないですよね。

でもカゴメ『甘熟トマト鍋スープ』ならこの時期安く手に入る野菜がとってもおいしく食べられます。

夏のお鍋にぴったりの品だなぁと思いました♪



【 2014/09/20 】 モニター | TB(0) | CM(2)

かけるトマトでパングラタン♪

【レシピブログの「トマトデコ鍋レシピモニター」参加中】

トマトデコ鍋の料理レシピ
トマトデコ鍋の料理レシピ




レシピブログさんのモニターに当たりました♪

今回いただいたのはこちらでーすヽ(*´∀`)ノ

IMG_8504-1.jpg
ケチャップではいつもお世話になっているカゴメさん。

『カゴメ 完熟トマト鍋スープ』と『カゴメ かけるトマト』です。

この『完熟トマト鍋スープ』でデコ鍋(可愛くデコった鍋)を作るのが今回のミッションです。

ですが、デコ鍋は今度の夕飯に取っておくとして、今日は『かけるトマト』の方で簡単ランチを作ってみました。


■『かけるトマト』とは
1パックに5個分の完熟トマトとバジルとガーリックなどで風味と軽く下味をつけた、ノンオイルのトマトソースです。開けやすくて、使いやすい紙容器入り。(公式サイトより)

…だそうです。(説明丸投げ)

IMG_8505-1.jpg

原材料はこんな感じ。

凄くシンプルです。

事前に味付けられた食材は原材料を確認すると「○○パウダー」とか「○○由来エキス」なんて書いてあることがあって、私はそれが結構苦手です。

味が嫌とか化学調味料がどうと言うわけではないんですが、「つまり何味よ?」と思ってしまうんですよ。

味が想像つかないと使いにくいなぁ、と。

それに比べてこの『かけるトマト』は凄くわかりやすい。

何にでも合わせられるなーと思います。

実際公式サイトには肉、魚、卵、野菜、と色んな食材とあわせたレシピを見ることができます♪




私が今回作ってみたのはこちら。

IMG_8533-1.jpg

パングラタンです。

パン焼きをする家庭の冷凍庫には絶対消費しきれないパンが眠ってると思うんですよ。

我が家も食べる頻度より作る頻度の方が勝ってて、冷凍庫には常にパンが眠っています。

それをおいしく食べられたら素敵だなってことで、パングラタンです。



それではレシピ(って程じゃないんですが)いきまーすヽ(○゚∀゚○)ノ

IMG_8509-1.jpg
          
《材料》1人前
パン
(今回はフランスパン)…2,3切れ
ハム           …2枚
ミックスベジタブル   …大さじ2
カゴメ『かけるトマト』 …1袋
チーズ          …適量


《手順》
1.パンとハムを食べやすい大きさに切る。

2.グラタン皿にカゴメ『かけるトマト』の半量を敷く
  (パッケージが手で開けられることに気付き感動する)

IMG_8513-1.jpg

3.2の上に切ったパンをのせる

IMG_8515-1.jpg

4.パンの上にミックスベジタブルとハムを散らす

IMG_8518-1.jpg

5.残ったカゴメ『かけるトマト』をかける

IMG_8519-1.jpg

6.チーズをのせる

IMG_8524-1.jpg

7.230℃のオーブンで15分焼く



出来上がりヽ(○゚∀゚○)ノ

IMG_8538-1.jpg

でーす。

カゴメ『かけるトマト』をあえて端までのせず、カリカリになったパンと、トマトを吸ってしっとりしたパンの食感を楽しむのがお勧め。

今回は冷蔵庫にあったハムとミックスベジタブルだけを具にしましたが、これ何入れても合います。

中途半端に余った野菜とか、肉類とか、もちろんフランスパンじゃなくて食パンだっていいですし。

とっても簡単なので、

「あー冷蔵庫に中途半端な食材ばっか」とか

「あー手軽においしいもの食べたい」とか

そんな時に作っていただけたらと思います。

あとレシピでは『かけるトマト』を1袋と書きましたが、実際はそんなに使わないと思います。

うちのグラタン皿の場合だと、かなりたっぷりかけても1/4程余りました。

お皿のサイズに合わせて加減してみてください。

IMG_8539-1.jpg
『かけるトマト』を吸ってしっとりした部分と、カリッとした部分が共存。

濃厚なトマトが本当においしいかったです。

さすが1袋あたり5個分のトマトって感じです。



賞味期限もかなり長いので、ストックしておけば何かと便利そうだなーと思いました。




【 2014/09/19 】 モニター | TB(0) | CM(0)

簡単でボリュームたっぷり!なチキンサラダ

【レシピブログの「ビールにぴったり♪手早く簡単!スパイシーおつまみ」レシピモニター参加中】
スパイシーおつまみ料理レシピ
スパイシーおつまみ料理レシピ  スパイスレシピ検索


今回はボリューム系おつまみ。

おつまみ?っていうより肴かな?

簡単で見栄えがするので、夕食によく作ります。

中途半端に余った野菜を使い切りたい時にも便利。

IMG_7624-1.jpg
レタスが足りなかったので1枚分しか使ってません…。

ハウス 香りソルト<ガーリック&オニオン>で味付けしたチキンソテーをのせたサラダです。

モニターでこちらをいただくまでは普通の塩胡椒で味付けをしていたのですが、香りソルトを使うとやっぱり違いますね。

いかにもおいしそうな食欲そそる香りがして凄くいいです。

簡単でボリュームがあってお酒が進みますよー。

野菜のおかげで、カロリー的にもなんとなく許された気分になります(多分気のせい)。

以下レシピです。

《材料》1人前
鶏肉(今回はモモ。胸でも大丈夫です) 1/2枚
リーフレタス 2枚
┌A:オリーブオイル   大1/2
├A:白ワインビネガー  大1/2
└A:レモン汁       小1
プチトマト
ミニアスパラガス    
マッシュルーム
しめじ
きゅうり
ハウス 香りソルト<ガーリック&オニオン>
粉チーズ
塩胡椒


《手順》
1.鶏肉の両面にハウス 香りソルト<ガーリック&オニオン>をふる。

2.フライパンで鶏肉を皮目から焼き、焼き色がついたら裏返して、蒸し焼きにする。

3.一口大にちぎったレタスをAと塩胡椒であえる。

4.各野菜を食べやすい大きさに切り、きのことアスパラを鶏肉を焼いているフライパンの片隅で炒めて塩胡椒をふる。

5.3をお皿に敷き、カットした1をのせ、4と残りの野菜を盛り付けて粉チーズをふる。


…以上です。


IMG_7614-1.jpg

そのままでもおいしいですが、お好きなドレッシングをかけてどうぞ。

写真はシーザードレッシングをかけたものです。

バルサミコクリーム(バルサミコ酢煮詰めたヤツでも可)かけてもおいしいです。



レシピには今回使用した野菜を記載しましたが、冷蔵庫にある野菜をなんでもいれちゃってください。

我が家でもその時のありものを適当に入れるので毎回違う野菜が入ってます。

とりあえず、

レタス(ボリューム担当)、いんげんアスパラ系(細長い形状担当)、きのこ類(黒っぽさ担当)、トマト(彩り担当)

が入ればそれなりに見えます。

我が家ではズッキーニ(丸さ担当)とかもよく入れます。

いろんな色と形状が入っているのがボリューム感のコツ…な気がする。

Aの調味料でマリネする工程も手間でしたら省いちゃって下さい。

でも、やると何となくおしゃれな雰囲気の味になります。



お買い物行ってさあ作るぞ!な感じではなく、ありものをおいしく食べきろうってノリで試していただけたらと思います。

チキンソテーさえおいしく焼ければ大丈夫!


【 2014/07/15 】 モニター | TB(0) | CM(2)

おつまみの定番フィッシュ&チップス。

【レシピブログの「ビールにぴったり♪手早く簡単!スパイシーおつまみ」レシピモニター参加中】
スパイシーおつまみ料理レシピ
スパイシーおつまみ料理レシピ  スパイスレシピ検索


またおつまみ作ったよー。

IMG_7522-1.jpg


今日はフィッシュ&チップスです。

働いていた時、同期飲みをする時はHUBでっていう暗黙のルールがありました。

別に会社から近い訳でもないし(一駅分くらい歩くし)、誰が決めたわけでもないんだけど、何となくHUBでした。

で、行くと必ず頼んでいたのがフィッシュ&チップスです。

ばらばら集まってくるメンバーがそれぞれに頼むもんだから、常にテーブルにはこれがありましたw

はたから見るとどんだけ好きなのよ!っていう。

そんな思い出のおつまみ。



本場のフィッシュ&チップスは衣をビールで作り、モルトビネガーをかけて食べるのが正式?ですが、

衣のためだけにビール開けるのはちょっともったいないなーと思い炭酸水でやりました。

(そもそもうちにあるのは発泡酒なんですけど (*ノωノ)キャ)

モルトビネガーも無いのでレモンやらレッドペパーマヨやらで食べます。

衣には片栗粉とマヨも入れて万全のさくさく体制を整えました。

以下レシピです。


《材料》1人前
白身魚(今回は真鱈)  80g
A小麦粉         大さじ2
A片栗粉         大さじ1
Aマヨネーズ       大さじ1
A炭酸水         大さじ2
ハウス 香りソルト<ガーリック&オニオン>



《手順》
1.魚を食べやすい大きさに切り、ハウス 香りソルト<ガーリック&オニオン>で両面に下味を付ける。

2.Aの材料を混ぜ合わせる。

3.魚に2の衣をつけ、180℃の油で色付くまで揚げる。



…以上です。

あら簡単。

あとはフライドポテトを揚げて添えてやってください。

IMG_7527-1.jpg


おすすめのディップはケチャップと、レッドペッパーマヨです。

もちろんGABAN レッドペパー<パウダー>を使いましたw

かなりぴりっとくるレッドペパーですが、マヨでまろやかになるので多目にふって大丈夫です。

IMG_7535-1.jpg



なんとなく、夏!!って味がします。
【 2014/07/11 】 モニター | TB(0) | CM(2)
プロフィール

Author:まな
パンを作るのが好きです。コルドンブルーのパン科卒業しました。 

最新トラックバック
参加カテゴリー
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村 料理ブログへ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。