スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2016 シュトレン解禁♪

ついにシュトレン解禁でーすヽ( ´ ∇ ` )ノ

2週間近く寝かせました。

2016-12-18_output_002.png



断面はこんな感じ。

フルーツ&ナッツがぎっしりです♪

多分生地部分より具材のが多い。

2016-12-18_output_004.png

今年使ったフルーツの洋酒漬けは丸一年漬け込んだもの。

漬け込み三ヶ月で使った去年よりも、角が取れたような優しい味わいになっていました。

洋酒洋酒洋酒!!!って感じだった去年のシュトレンとは違い、今年のはだいぶお上品です。笑

去年のも大人向けでおいしかったけど(*´艸`)

2016-12-18_output_003.png

どの断面もフルーツ&ナッツがぎっしり。

2016-12-18_output_007.png

しばらくおやつには困らなそうです♪




スポンサーサイト
【 2016/12/19 】 パン | TB(0) | CM(2)

クラムチャウダー缶でブランチ。

久しぶりのブランチ記事です。


2016-12-17_output_001.png

*BoudinBakeryのクラムチャウダー&自家製パン
*ありものサラダ

でした。

手抜きとか言わない!



クラムチャウダーは先日旦那がお土産で買ってきたこちらです。

2016-12-11_output_005.png

地元の名物らしい…けど地元の人に「これ欲しいんだけど〜」って相談したら知らないと言われたみたいです。笑

まぁ銘菓とかお土産ってそういうもんですよね(*´艸`)



このクラムチャウダー、パンを器に食べるのが定番らしいのでパン焼きました。

コルドンレシピの『オーベルニャ』という成形のパンです。

2016-12-15_output_002.png

焼く前はぺしゃーんと潰れていますが、

2016-12-15_output_003.png

焼成すると持ち上がります。

本当はもう少し膨らむ予定だったんだけどなー。

器にするためちょっと大きめに成形したから、フタ部分が重すぎて本体が上がらなかったっぽい。

パンって大きさ変えると思わぬハプニングが起きるよなぁ。



フタを外して中をくり抜きます。

そしてクラムチャウダーを詰め詰め。

2016-12-17_output_003.png

薄くてあんまり入らないわΣ(ノ∀`*)

でもいいの!継ぎ足しながら食べるからいいの!!

2016-12-17_output_002.png

次はまんまるに焼いた器らしいパンで楽しみたいと思います。笑

ごちそうさまでしたー♪





【 2016/12/17 】 パン | TB(0) | CM(2)

今年もシュトレンを焼きました。

さてさてさて。

11月も今日も終わりという事でシュトレンを焼きましたヽ( ´ ∇ ` )ノ

凄くどうでもいいのですが、大学の時に教授(ドイツ語)に、

「stollenは『シュトーレン』ではなく『シュトレン』なのよ!! 音を伸ばす要素なんてどこにも無いのよ!!」

と力説されたので私は『シュトレン』呼び派です(*´艸`)

なんか凄い力説だったんですよ。





練り込むフルーツは去年漬け込んだ物を使いました。

丸一年以上洋酒漬けにされたフルーツです(*´ェ`*)

IMG_7899-1-2.png

去年シュトレンを焼いた時の写真と比べるとフルーツの色が全く違うΣヽ(゚Д゚○)ノ


そのフルーツに、

IMG_7901-1.png

大量のナッツを追加して待機させておきます。


そして捏ねあがった生地に、
IMG_7903-1.png

ド―――(゚д゚)―――ン!

IMG_7905-1.png

生地が隠れるくらいの量です。


多すぎて中々一緒にならないフルーツと生地をどうにかこうにか混ぜ合わせたら成形です。

IMG_7910-1-2.png

シュトレンて色んな成形があって楽しいですよね。

ちなみに私の成形はコルドン流です。

IMG_7911-1.png

出来上がり。

飼い葉桶の中で毛布に包まれているキリストイメージ。


焼き上がり。

IMG_7912-1.png

のぺっとしていてそそらない…けどシュトレンはここからが本番(ΦωΦ)フフフ…


溶かしバターを塗っていきます。

この作業大好き。

際限なく染み込むバターを見て「きゃーカロリーこわーい」とか心にも無いこと言いながらそれでもなおバターを塗り重ねる作業。

IMG_7915-1.png

てっかてか。


そして粉砂糖。

粉砂糖をふる作業も大好きです。

生地の熱でどんどん溶けていく砂糖を眺めつつ「私のスピードに勝てるかな?」とか心の中で呟きながらなおも砂糖をふっていく作業。
IMG_7917-1-2.png

生地が砂糖でしっかり覆われたら出来上がり。

IMG_7919-1.png

このまま冷ましてラップで包んで寝かせます。



カットするのが楽しみー(*´艸`)








【 2016/11/30 】 パン | TB(0) | CM(2)

イギリスパン。

夕飯のチーズフォンデュ用にイギリスパンを焼きました。

フォンデュならフランスパンを作るべきなんですが、発酵生地用意する時間がなかったので(⊃ω・`)

2016-11-27_output_001.png

3山で作りました。

この時期の発酵はめちゃくちゃ時間かかりますね。

寒いからな~。



焼き上がり。
2016-11-27_output_002.png

いつも成形は丸めるだけなのですが、今回は渦巻きにしてみました。
2016-11-27_output_003.png

釜伸びの裂けは無いけど渦はぐいーんと伸びてます。
2016-11-27_output_005.png

ふわふわ過ぎて切れない!ってくらい柔らかい生地でした♪

ご馳走様でしたー。




こつこつ続けている糖質制限ダイエット。

しっかり効果が出ていますヽ( ´ ∇ ` )ノ

鏡で見る丸顔が若干細くなってたり、きつかったスカートが緩くなってたり。

効果がわかるとやる気が出ますね。

もうちょっと頑張るぞー。





【 2016/11/28 】 パン | TB(0) | CM(4)

白餡入りメロンパン、再び。

白餡入りメロンパンの記事を見た母親から「食べてみたい」とリクエスト貰ったんで焼いてみました。

旦那が明日から出張で、その間私は実家に行くので手土産です。



大好きな包餡作業。

前回より多めに包んでみました。(コレが後に悲劇を招く)
2016-11-19_output_003.png

左:包餡後   右:包餡前
2016-11-19_output_004.png

全部の生地に餡を入れたら、

2016-11-19_output_002.png

次はクッキー生地で包んでいきます。

2016-11-19_output_005.png

整列。

メロン模様のラインがちょっと歪んでいて悔しい。

2016-11-19_output_008.png

模様の乱れは心の乱れ!

(服装の乱れは心の乱れ、って中学生の時って学校で言われまくった気がする)


比較的乱れていない子。
2016-11-19_output_012.png

心穏やかな優等生メロンパン。



焼き上がり。

2016-11-19_output_001-2.png

ちょっとひび割れちゃった(*ノε`*)




餡子の包みすぎが原因かな?

実は上記写真以外のメロンパンも盛大にひび割れてしまいました(´・ω・`)

メロンパンは得意な方だと思っていたので凄くショック(ノ∀;`)

めちゃくちゃ凹んだのですが、失敗のまま終らせてはいけない!と奮起して焼き直しをしました。

そのおかげで、今我が家には18個のメロンパンがあります。

明日から旦那いないのにどうするんですかね。

実家に持って行くったって私入れて3人しかいないのに18個もメロンパンあってどうするんですかね。

白餡入りメロンパンって冷凍できるんですかね。

………ダレカタベテ(*ノノ)







【 2016/11/19 】 パン | TB(0) | CM(6)
プロフィール

まな

Author:まな
パンを作るのが好きです。コルドンブルーのパン科卒業しました。 

最新トラックバック
参加カテゴリー
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村 料理ブログへ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。