しらすでパスタ


IMGP7003-1.jpg

先日バジルの種を蒔いたのですが、まだやっと双葉が開いたくらいの所です。
それを知った母が「収穫まで時間かかるでしょー」って成長済みのバジルをくれました♪
植え替えの際にちょっと元気が無くなっていた葉を摘んで、さっそく料理に利用。
しらすのパスタです。
仕上げにバジルを入れたら一気に色が悪くなって焦りましたw
パスタをお皿に持った後、そっとのせるべきでしたw
オリーブオイル、にんにく、塩のシンプルな味付けです。




スポンサーサイト
【 2014/05/31 】 ご飯 | TB(0) | CM(0)

クロワッサン焼きました

実家への手土産としてクロワッサンを焼きました!

IMGP7012-1.jpg

生地は捏ねて冷凍してあったものを仕様。
解凍兼1次発酵→バター折込の流れです。

もうバターの折込は厳しい時期なんですね…。
最後の伸ばしの途中で2箇所ほどバターが出てしまい、ばっさばっさと粉をかけつつの作業でした。
(生地が過発酵気味だったので途中冷蔵庫で休ませられる状態じゃなかった)
クロワッサンは難しいけど、『多少バターが出ても内側に織り込めば割りと何とかなる』度量の広さが素敵です。

IMGP7005-1.jpg
横から。一応層になってました。

IMGP7006-1.jpg
裏面

折込作業は結構好きです。
が、バターが柔らかくなってくると気が焦って雑な作業をしがちになります。
本当は危ない時こそ丁寧に作業しなきゃいけないですよね。
わかっていても難しい。
またエアコンつける時期になったら焼いてみようかな。


【 2014/05/30 】 パン | TB(0) | CM(0)

ラ・ローズ・ジャポネに行って来ました

実家に遊びに行って来ました。
その道中、一度食べてみたかった『ラ・ローズ・ジャポネ』さんに寄ってきました!


ラ・ローズ・ジャポネは、2010年のWPTCというお菓子の世界大会で優勝した五十嵐宏さんの経営する洋菓子屋さんです。
五十嵐さんはイナムラショウゾウさんのお弟子さんで、マンダリンオリエンタルのエグゼクティブペストリーシェフも勤めたとっても凄い経歴をお持ちの方なんです。
(以上ググって得た知識)

お店の場所は金町駅から徒歩5分くらいです。
ほぼ駅から直進で行けるとってもわかりやすい立地。
私は途中迷子になり15分近くかかりましたが…orz

広い店内ではありませんが、明るくて素敵なお店です。
お店に近づくと販売係さんが扉を開けてくれる親切っぷり。
ガラス張りになって中が覗ける厨房では、五十嵐さんとたくさんのパティシエさんがお菓子を作ってらっしゃいました。
ショーケースには綺麗でかわいいお菓子がたくさん並んでいて、すごーく悩んだ末4種類のケーキをお土産に購入しました。

1 ピクシー
写真 (9)-1

世界大会で優勝したケーキだそうです!
下の生地はダックワーズっぽいもの。
間にベリーのクリームとジュレ(多分)が入っていて、周りはピスタチオのムースで覆われています。
凄ーくおいしいかったです。
ケーキの間に入っているベリー系のクリームって、他とのバランスを取るためか凄く酸っぱいことが多くて私は苦手なんですよ。
でもこれは酸っぱく無かったです。
いやベリーだから酸っぱいは酸っぱいんだけど、それが嫌じゃない。
全体的に優しい味です。
万人に愛される味ってこういうのだろうなぁって味。
父は、上にのっているカリカリっとしたピスタチオが気に入ったようでした。


2 プラリネのエクレア
写真 (10)-1

写真 (11)-1

どっちが表かわからなかったので、両面から撮影してみました。笑

しっかりめのシュー生地にカスタード(下のシューの中に入ってる)、生クリーム、プラリネのクリームが挟まってます。
プラリネ大好き!!ということで商品名を見て即決で買ったのですが…。
あんまりプラリネっぽさがないよう…な?
ガツンと香りがくる感じではなく、ふんわり香りが広がる感じです。
クリームがたっぷり挟まっているので、クリーム好きの方には大変お勧め♪


3 ジョセフ

写真 (12)-1

ジョセフ…人名?人名なの?
どっしり系のビターチョコレートケーキです。
よく言う『チョコレートを食べているかのような』ケーキです。
オレンジリキュールが入っている…との解説があったのですが、ほんのーーり香る程度ですね。
母は全然わからないと言っていました。笑
甘いものが苦手な方にはお勧めしませんが、後をひくようなしつこい甘さではないです。
甘いのについつい手がとまらなくなる感じ。
私は大好きな味でした。



4 マンゴープリン

…は、写真なしです。
お店の開店当初に母が買ってきてくれた事があり、一度食べたことがあるので食べずに置いてきました。
お店で一番人気の商品なんじゃないかな?
濃厚で、なめらかで、上にはマンゴーの果肉がのっていて、それでいてお値段280円というなんとも素敵なプリンです。
マンゴープリン好きさんにはぜひぜひ食べてもらいたい!


以上が今回買ったケーキでした♪
今回購入したケーキに限って言えば、こちらのお店のケーキは『万人がおいしく食べられるケーキ』だなと思いました。
下町という場所柄なんでしょうか。
どのケーキも子供からお婆ちゃんまでおいしく食べられる味だと感じます。
(おしゃれなお店のケーキって『酸味のきいたムース』とか『酔いそうな程リキュールの染み込んだ生地』等の、食べる人を選ぶケーキが多いと思うんですよ…)
甘いだけじゃなく、ちゃんと個性も感じておいしいです。
それでいて皆に愛される味って凄いですね。
五十嵐さんの「地域のためのお店にしたい」という言葉を体現するケーキだと思いました。
他にもおいしそうなケーキがたくさんありましたので、また実家に帰る際は絶対立ち寄りたいと思います。



お昼兼おやつとして、母と半分ずつ(+父が味見の一口)食べたのですが…太るかな。笑
頑張れカロリミット!!!
【 2014/05/29 】 お菓子 | TB(0) | CM(0)

スリムなチョココロネ

ちょっと失敗チョココロネ。

IMGP6993-1.jpg
注:まだチョコ入れていません

チョコは食べる直前に入れる派です。
バッグクリップを使うとクリームを詰めるのも絞るのも楽だと気付きました。

IMGP6998-1.jpg
IKEAのバッグクリップでぱっちん。

ぐるぐるっと大盛りで。

IMGP7000-1.jpg



失敗その1 成形ミス
生地を伸ばす際、ただのロープ状に伸ばしてしまいました。
本当は、片端を太く、逆端を細く、の超細涙型にするのが正解ですね。
スリムなチョココロネを目指したんです!!!…って言えば言い逃れできるかな?。笑

失敗その2 塗り卵忘れ
そんなに影響の無い失敗なので、まぁいいかな。
オーブンの予熱完了音を聞くと、ついついあわてて塗り卵忘れてしまいます…。

失敗その3 クリームに洋酒入れ忘れ
ブランデーたっぷりの大人味のチョココロネにするんだ~♪と浮かれていたのですが、見事に入れ忘れました。
クリームを絞り袋に詰めてから気付いたので残念ながら手遅れ。
お子様にも美味しく召し上がってもらえる仕様となりました;;


とまあ小さいながらも色々失敗しちゃいました。
でも原因はわかってるんです。
サッカー見ながら作ってたからなんです。笑
わーわー頑張れー!とテレビに気をとられたまま作業してたらこんな事になったんですよ。
ただでさえ忘れっぽいのに、物事を平行してやっちゃ駄目ですね;;
味はおいしかったですよ。
試合も勝てて良かったです。
内田選手得点おめでとう♪



【 2014/05/28 】 パン | TB(0) | CM(0)

お弁当とイングリッシュガーデン

先日のお弁当。

IMGP6983-1.jpg

*油揚げチーズハム海苔ロール
*青梗菜とハムのXO醤炒め
*ウインナ&チキンナゲット
*しいたけの佃煮

油揚げ~のやつはククパで見つけたレシピです。
旦那に好評なので作り置いて冷凍してあります。



この間の土日、平沼橋のイングリッシュガーデンに行って来ました。

DSC05344-1.jpg

ローズのアーチ。
とっても綺麗だけど、お目当ては薔薇よりも併設しているレストランでした。笑
SEASON’S CAFE
この時期の土日祝日は2部制でランチビュッフェをやっています。
かなり人気のようで、事前に整理券を取っておかないと入れません。
(整理券配り始めは10時。OPENは11時半)
本当は先週行く予定だったのですが整理券が必要とを知らずに入れなかったんですよ;;
と、言うわけで今週リベンジしたのでした。

DSC05292-1.jpg
旦那の

DSC05296-1.jpg
私の

全体的に女子ウケしそうなメニューです。
ジェノベーゼっぽい味の押し麦のサラダがおいしかった!
写真は撮ってないのですが(だって可愛く盛れなかった…)スイーツもなかなかです。
プチマドレーヌ、プチシュー、ムース2種、パンナコッタ、ゼリー、ショートケーキ、等々、どれもおいしかったです。

DSC05321-1.jpg

ガーデンの方はというと、残念ながら薔薇の一番見頃の時期は過ぎてしまっていました。
開きすぎな薔薇が多かったです…やっぱり先週来るべきだった。
でもたくさんの種類の薔薇が植えられていて、500円という入場料を考えるとかなりお得だと思います。
京成バラ園の方が広いし凄いけど高いしねー。
また来年、今度は見頃に来てみよっと。


【 2014/05/27 】 お弁当 | TB(0) | CM(0)

ハムロールとおまけ

ハムロール焼きました。
成形は2種類で。

IMGP6960-1.jpg

トッピング(マヨ&チーズ)をのせやすいのは2つ折→カットの成形、見た目が可愛いのは4等分カットの成形かな?

IMGP6963-1.jpg
ピンクとクリーム色の渦巻き模様がかわいくないわけが無い

大雑把なので4等分カットは緊張します。
立てて並べた時に、高さがちがーう!って事がよくあるんです…笑

IMGP6965-1.jpg

冷凍庫の中で忘れられていた、成形済みミニクロワッサンも同席。
クロワッサンをカットする時に出る、両端の余った部分を巻いたものです。
ハムロールとの焼成温度とか時間の違いは無視します。

IMGP6971-1.jpg

焼き上がり。
撮影後、クロワッサンはつまみぐい。
ハムロールは朝食用です。





全然関係ない話。


虫が大嫌い&面倒くさがりなので、結婚して以来植物はほとんど育てずに来ました。
今家にあるのは頂き物の観葉植物(水をあげ忘れても超元気)と、実家からもらったローズマリー(むしろ乾燥を好む&逞しい)くらいです。
でも、食卓にちょっと緑が欲しい!ハーブをちょっとだけ添えたい!って事が結構あるんですよね。
ほんの少し使いたいだけだからスーパーで買いたくは無い。
でも無いとお皿の彩りが寂しい。
実家の頃は庭にハーブがたくさん植えてあったので使いたい放題だったんだよなぁ…
(母は植物が大好きで育てるのがとてもとても上手いんです)


というわけで園芸店で買ってきました↓
IMGP6952-1.jpg

バジル、イタリアンパセリ、青ちりめんしそ、ペパーミント。
味、見た目共に使い勝手がよさそうな面々をセレクト。

IMGP6953-1.jpg

植えるのに必要なものがセットになった、安心の初心者セットです。
多分単品で集めるより割安。
土も余るくらい入っていました。

購入したのは、サカタのタネの直営店?ガーデンセンター横浜です。
値段は特に安いわけじゃないらしいのですが、大手という安心感と、親切な店員さんを考えれば高くないと思います。
質問すると凄く凄く丁寧に親身になって教えてもらえるんですよー。
私みたいな初心者にはとっても嬉しい対応です。

IMGP6957-1.jpg

蒔いて、ベランダに置きました。
何日くらいで芽が出るかなー


【 2014/05/26 】 パン | TB(0) | CM(0)

今日のお弁当

今日のお弁当。

IMGP6949-1.jpg

*厚揚げの煮物
*たけのこの土佐煮
*春巻き(自家製冷凍)
*出汁巻き卵
*ブロッコリー&プチトマト


残念な詰め方…orz
昨晩のうちに夕飯の残りを詰めておいて…とかやってたら微妙な仕上がりになりました。
やっぱり、形の決まったものから詰めるという鉄則は守るべきですね。
妙なところに妙な隙間があいてどうしていいかわからない感じです。
最後にプチトマトを詰め込んだら大変なことになりました。
【 2014/05/21 】 お弁当 | TB(0) | CM(0)

料理教室③

休日の朝ごはん。

IMGP6946-1.jpg

冷凍しておいたベーグルでたまごサンドを作りました。

IMGP6947-1.jpg

お米大好きな私ですがそれ以上にパンを捏ねるのが好きで、いつも作ったパンの消費に必死です。笑
なので朝ご飯はたいていパン。
パンの冷凍は何となく抵抗があって避けていたのですが、旅行前にやむを得ずしたのがきっかけでよく冷凍するようになりました。
味や食感が絶対落ちる…と思っていたのですが、ほとんど変わらないんですねー。
冷凍後1週間以内には食べきるよう心がけているせいかもしれませんが…。
無理して常温保存したパンよりよっぽどおいしいので、今では積極的に冷凍!です。

photo1-1.jpg
先生の見本です。

今回の料理教室のメニューはレーズンブレッドとハムロールでした。
両方大好きなパンなので嬉しかった♪
先生が「マヨとチーズのせすぎると焼き色わからなくなるからね」と注意していたのですが、両方とも大好きなので山盛りにしてしまいました…先生ごめんなさい。
うちのグループの人全員がマヨチーズ山盛り派だったので、焼きあがった後の天板が油まみれに…笑
山盛りにしてる最中はノリノリなのですが、冷静に油を見てしまうと怖いですねー。

試食中、先生に先日ただのパンになってしまったベーグルについて質問してみました。
やはりココア25%はどう考えてもやりすぎだったようです。
デスヨネー。
でも常識範囲のレシピだとチョコ感が無いし…。
どうしてもどうしてもチョコチョコしたパンが食べたいんです!!と訴えてみたところ、先生に「じゃあチョコを生地混ぜ込んでみたら?」とレシピを教えていただきました♪
よく考えたらそうですよね。
チョコを感じたい!と言っているのにココアでどうにかしようという考えにそもそも無理があったんですよね。
生地が硬くて、べたべたして、発酵しにくいちょっと大変なパンだということですが…
近々チャレンジしてみます!!
【 2014/05/19 】 料理教室 | TB(0) | CM(0)

お弁当2日分

なんだか久々な気がするお弁当写真です。
2日分まとめてどうぞー。

IMGP6936-1.jpg

*かにシュウマイ
*金平牛蒡
*マカロニサラダ
*出汁巻き卵
*しいたけの佃煮

IMGP6943-1.jpg

*焼き鮭
*かにクリームコロッケ
*ブロッコリーのおかかあえ
*ウィンナー


あんまり手が込んでない…かなw
出汁巻き卵は栗原はるみさんレシピの『だしみつ』使用です。
普段の料理で出汁をとる際に少し多めに作っておいて、残った分をだしみつにして保存しています。
↓こんな感じで

IMGP6942-1.jpg

出汁巻きを作る際にこれと卵を混ぜるだけで味が決まるので凄く便利。
【 2014/05/16 】 お弁当 | TB(0) | CM(0)

苺ジャム

近所のスーパーで苺が大安売りしていました。
1パックのお値段なんと、

IMGP6908-1.jpg
じゃん。

158円。
うちの近所、苺は大体300~400円です。
これは破格ですよ破格。
その分、粒が不揃いでかなり熟れ気味なんですけどね。
でも問題ないです。
こういう苺はジャムにしてしまおう!!

IMGP6909-1.jpg

というわけで準備。
写真の苺は2パック分です。

IMGP6912-1.jpg
赤すぎて目が痛い。

綺麗に洗って下手をとります。
小さい苺が多かったので、これが一番の重労働。

IMGP6915-1.jpg

お砂糖をどばっと。
量は、保存性を考えて苺の重量の約半分にしました。
固まっちゃってますけど気にしません。
このまま水分が出るまで放置。

IMGP6917-1.jpg

たまに混ぜながら2時間くらい放置しました。
水分が出たので火にかけます。

IMGP6927-1.jpg
お鍋の中が超かわいい色になります。

苺ジャムのコツは、

・強火で一気に煮る
・灰汁はこまめにとる

らしいですね。
どちらもジャムを色良く仕上げるために大切みたいです。
白く泡立った灰汁で、お鍋の中がファンシーなピンク色になります。
とってもかわいいのですが、灰汁は灰汁なので頑張ってとります。

IMGP6929-1.jpg

20分くらい煮たところ。
硬さをチェックして、仕上げにレモン半個分のレモン汁を入れます。

IMGP6930-1.jpg

できあがりー。
計ったようにぴったりと手持ちのジャム瓶に入りきりました。

IMGP6932-1.jpg

さっそく、夕食後に苺ヨーグルトにしてみました。
甘酸っぱくておいしーい!



ヨーグルトといえば。
最近、グリコの朝食BIFIXヨーグルトがお気に入りで安売りの度に買ってたんですよ。
何がいいって、そのまま食べても酸っぱくないんです。
ダイエットにいいなーと思って毎朝食のように食べてたんですよ。
で、なにげなーく裏確認したら、

無題

糖分入りまくりorz
そりゃー甘いわけだよ酸っぱくないよ…。
ちゃんと確認しなかった自分がいけないんだけど、400gサイズのヨーグルトってプレーンだと思っちゃうよねえ…。

【 2014/05/14 】 お菓子 | TB(0) | CM(1)