ローズマリー酵母液で元種作り

久しぶりに我が家のローズマリー酵母さんのお話。

IMG_8999-1.jpg
忘れてたんじゃないんですよ。

久しぶりすぎるのでおさらいから(謎)。

*我が家のローズマリー酵母さん まとめ*
 ・我が家のベランダ育ちのローズマリーを使用。
 ・天然酵母の知識ゼロの私により適当に育成される。
 ・湯冷ましを使うべきところ、冷め切っていないお湯を使われてしまったため危うく全滅しかける。
 ・完成予定日数を大幅に過ぎつつもなんとか発酵臭らしきものを発しだす。
 ・匂いを嗅がせた旦那から「これ大丈夫なの?」と怪しまれる。
 ・何故か熟れたバナナっぽい匂いになってきて焦る。
 ・瓶の底にオリ?が溜まり、多分出来上がりだろうということで冷蔵庫にうつされ保管される。


多分大半の方に「失敗して捨てたんだろうな」と思われていたかと思いますが、ちゃんと冷蔵庫にいたんですよ。笑

久しぶりに開封した酵母さんは『ローズマリー+アルコール』の香りがしました。

どことなくワインっぽいような、ローズマリーでお酒作ったらこうなるんだろうなぁみたいな香りです。

傷んでいないのは間違いないけど、結構癖がある匂い…。

…私は苦手かもしれないorz

ちゃんとできてるのかなぁ…これ。



とりあえず!今日はこのローズマリー酵母液(多分)で元種作りたいと思います!

IMG_9002-1.jpg
ぐちゃぐちゃですみません。

と、いっても酵母液と強力粉を同量で混ぜるだけ。

60gずつ混ぜてみました。

IMG_9004-1.jpg


温かい所に放置します。

これが膨らんできたら成功で、膨らまなかったら失敗かな。

どきどきです。








スポンサーサイト
【 2014/09/30 】 パン | TB(0) | CM(2)

エビチリでーす。

IMG_8994-2.jpg


なんか…見た目イマイチorz

赤が主張し過ぎるお弁当って駄目ですね。

あと緑が欲しいところ。


今日のおかずは、

*エビチリ
*しゅうまい(冷食)
*油揚げロール(自家製冷食/海苔、チーズ、明太子)
*茗荷の甘酢漬け

でした。



いつもふりかけがご飯の上で散るんですが、上手くのせる方法はないんでしょうか。

丁寧に!とスプーン使ってのせると余計汚くなる気がする。







【 2014/09/30 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

久しぶり弁当。

久しぶりのお弁当は春巻きにしました。

IMG_8990-1.jpg

*春巻き(自家製冷食)
*厚揚げの煮物
*きゅうりのピリ辛漬け
*茗荷の甘酢漬け
*枝豆



お弁当のおかずとして、冷凍庫にあると安心するもの第一位が春巻きです。

揚げるだけ!という手軽さが人気です(私の中で)。

さらに、薄いボディの割りにスペース埋めてくれるいいヤツです。

下味しっかりで作るので醤油もいらないし。

あと、人気第二位がエビフライで第三位が鶏つくね。

両者ともおかずとしては優秀なんですが、ソースを詰めたりタレを作ったりするのがちょっと面倒…。

それくらい前日夜にやっとけばいいじゃん!って話なんですけどね(*ノωノ)





【 2014/09/29 】 お弁当 | TB(0) | CM(0)

料理教室⑩

パン教室に行ってきました。

メニューはクロワッサンと、アーモンドクリームとさつまいもを入れたクロワッサンリングです。

IMG_8985-1.jpg

クロワッサンリングは円形に成形後、シフォン型に入れて焼成してます。

写真は型からだしてカットしたところ。

だいぶ涼しくなってきたとはいえ、室温でクロワッサンを作るのはまだちょっと辛いですね。

急がなくちゃーと気持ちが焦って作業が雑になります。

都度冷蔵庫入れればいいんだろうけど…めんどくさい…。




数年通ったパン教室も昨日で最後でした。

(本当は来期も行きたかったけど定員オーバーで入れなかったorz)

お手頃価格でシェフから直接習える雰囲気のいい料理教室でした。

すごくお気に入りのスクールだったので残念です。

来月からは週一で別の教室に通います。

今までよりもう少し本格的なところだから頑張らねばー。





【 2014/09/28 】 料理教室 | TB(0) | CM(0)

ただいまぁ

ただいまー |///|ヽ(゚д゚*)ノ|///|

昨晩無事旅行より帰宅しました♪

外出中も遊びに来てくださった皆様どうもありがとうございました!

今日からまたよろしくお願いします。



ちなみに海に行ってきましたよ。

両親と旦那と4人で行きました。

こんがり焼けてます。

日焼け止めなんてもう信じない。

IMG_8662-1.jpg

自他共に認める運動音痴ですが、泳ぐのだけは大好きです。

観光も買い物もいらないから一日中泳ぎたい派です。

浮いたり、沈んだり、波に揺られてみたり(それ泳いでない)。

水中眼鏡つけてがっつり泳ぐと最高に気分がいいんですが、その後の眼鏡焼けが怖い…。

IMG_8833-1.jpg
やしの木の揺れ方は暢気すぎていいと思う。

ちなみに旦那は泳げません。

でも私に付き合わされて最終日には浮き輪不要にまで成長していました。笑




お土産は食べ物が多いかな?笑

そのうちの一つをさっそく今日の朝食で食べてみました。

IMG_8977-1.jpg
『ALL NATURAL』ってあるとなんか安心。

ヘーゼルナッツバターです。

アーモンドバターと共にWhole Foods Marketのワゴンで売られていて、4つで5ドルだったかな?

ヘーゼルナッツ大好きなんで即購入決定(○´ω`○)

IMG_8984-1.jpg
開封する前に撮るべきだった。

裏面。

ヘーゼルナッツたっぷり入ってるっぽい。

IMG_8983-1.jpg

先日記事にしたハニーブレッドにのせて食べます(*´∀`*)

物自体は少し固めのペースト状。

甘さは控えめ。

パッケージの『60% LESS SUGER』表記は本当でした。

「ヘーゼルナッツ好きだから買うけどアメリカ人の言う砂糖少な目なんて信じられないわ」とか言ってごめんなさい。

がっつりヘーゼルナッツの香りがするわけじゃないんですが、値段考えれば十分おいしいかと思います。

塩粒が入っていてところどころしょっぱいのが面白いです。



あとは買ってきたのは紅茶とかクッキーとか…。

また紹介させて下さい(*´Д`*)
【 2014/09/27 】 旅行 | TB(0) | CM(4)

抹茶ホワイトチョコクッキー。

※26日まで外出しており、今回は予約投稿の記事になります。


珍しくお菓子作りましたよ。

抹茶生地にホワイトチョコ入れたさくさくクッキーです。

IMG_8569-1.jpg
抹茶らしさが1ミリも伝わらない写真。

卵を入れずに作りました。

昔クッキーを作った時うっかり卵を入れ忘れて、でもそれがさくさくでかなりおいしかったんですよ。

なんだ卵無くても全然おいしいんじゃん!って事で、それ以来、卵無しクッキーをたまに作ります。



よりさくさくを目指してサブラージュ法で行きます。

フープロ使えば簡単簡単。

IMG_8545-1.jpg

薄力粉、強力粉、ベーキングパウダー、砂糖、バター(有塩無塩半々)を入れて、

IMG_8546-1.jpg
抹茶入れ忘れたのでこの後入れました。

ガガガっと回せば数十秒でさらさらに。

生地をまとめるために水と牛乳を少々…と思ったらドバっと入れすぎた。

卵無しで水分多めって、クッキーと言うよりスコーンぽいレシピ… (;・∀・)

めげずにフープロから生地を取り出し、粗めに刻んだホワイトチョコを入れてまんべんなく捏ねます。

IMG_8557-1.jpg

入れすぎた水分のせいで、型を抜くにはゆるい生地…でもスプーンで落とすにはちょっと固い。

粉ふってセルクルで無理矢理型抜きしました。

IMG_8560-1.jpg

焼き上がり。

カントリーマアムというか、アメリカンクッキーと言うか、ちょっと無骨で素朴な見た目。

IMG_8562-1.jpg

真ん中に見えているのがホワイトチョコ。

ごろごろで食べ応えあります ヽ(・∀・)ノ

IMG_8564-1.jpg

焼きたての断面ショー。

ふわっとして見えますが、どちらかといえばほろっとした食感です。

IMG_8567-1.jpg

ほんのり抹茶風味でホワイトチョコの食べ応えがあるクッキー。

おいしかったです。




【 2014/09/25 】 お菓子 | TB(0) | CM(2)

成形が苦手なバターロール。

※26日まで外出しており、今回は予約投稿の記事になります。


冷凍しておいた生地でバターロールです。

私の中の成形が難しいよランキングで上位に食い込む一品。

IMG_8475-1.jpg

分割直後。

1つあたり40グラムのちょっと小さめサイズ。

成形のしやすさを考えると50グラムくらいのが良さそう。

IMG_8479-1.jpg
荒巻スカルチノフ。

バット状にして、伸ばして、

IMG_8481-1.jpg

くるくるっと。

IMG_8484-1.jpg

巻きました。

IMG_8486-1.jpg

焼き上がり…。

イマイチヽ(`Д´)ノモウヤダー!

自分で思い当たる反省点は

・きつく巻きすぎ
・巻く際に幅広くしすぎ

って所でしょうか。

もっと幅細めてふんわり巻いてあげれば格好良くなるようなならないような…。

バターロールといいフランスパンといいプルマンといい、よく食べるパンほど難しく感じられます。

シンプルなパンはごまかしきかないからですね。

練習します♪







【 2014/09/23 】 パン | TB(0) | CM(0)

ハニーブレッド

※26日まで外出しており、今回は予約投稿の記事になります。



三つ編み成形でハニーブレッド焼きました。

ハニー!って味はしませんが、焼きたてはほんのり蜂蜜の香りがします。

プーさんのハニーハントを思い出す香りです。笑

IMG_8450-1.jpg

三つ編みが均等じゃない (ノД`)

蜂蜜のせいかな? すごーくべたつく生地でした。

でも扱いにくい生地はその分おいしいですよね(○´ω`○)

蜂蜜多めの生地然り、加水高めの生地然り。

二度と作るもんか!と思っても、しばらく経って生地の扱いづらさを忘れるとついついまた作ってしまいます。笑






【 2014/09/22 】 パン | TB(0) | CM(0)

おでかけします。

26日まで旅行に行ってきます!((((*・ω・)ノ

というわけで今週はお弁当記事の更新はありません。

代わりに、最近作ったパンとお菓子の記事を3つほど予約投稿してみました♪

本当は毎日更新されるようにしたかったのですがそんなに色々作れなかったー(ノД`)

たいした内容ではありませんが、お暇でしたら見てもらえると嬉しいです。

また帰ってきたら、よろしくお願いします☆




おまけ

IMG_8342-1.jpg


実家の犬コタローさん11歳。

やけに巨大なヨークシャーテリアです。

絶対カメラに視線をくれないシャイな男子。

お座りさせても寝転がってるところを狙ってもそっぽ向く。

撮らせろーヽ(`・ω・´)ノ
【 2014/09/21 】 ゲーム、その他 | TB(0) | CM(2)

デコ鍋♪

【レシピブログの「トマトデコ鍋レシピモニター」参加中】
トマトデコ鍋の料理レシピ
トマトデコ鍋の料理レシピ



レシピブログさんからいただいた、カゴメ『甘熟 トマト鍋スープ』を使ってみたのでレポートしまーす( ´ ▽ ` )ノ


■カゴメ『甘熟 トマト鍋スープ』とは
家族みんなで野菜がおいしく食べられるカゴメ特製の鍋用スープです。南欧産完熟トマトをベースに、魚介だし&チーズで、キャベツやソーセージがおいしく食べられる、甘みとコクが特徴のスープです。鍋の最後は、ご飯と卵とトマトケチャップで驚きのふわとろオムライス!(公式サイトより)

…だそうです。(また説明丸投げ)

今回のモニターはこのカゴメ『甘熟 トマト鍋スープ』でデコ鍋を作るのが使命なんです。



デコ鍋=デコレーション鍋。

具材で可愛く楽しく飾り付けて楽しむエンターテインメント系鍋です。

公式サイトには『ハロウィン鍋』や『クリスマス鍋』、『ハート鍋』等が紹介されていてとっても可愛いんですよ。

子供がいたらきっと凄く喜ぶと思います。

でも、成人男女二人のみの我が家にはちょっと違うかな?

で、旦那と「我が家らしい鍋ってなんだろ?」と考えて作ったのがこちら。

IMG_8624-1.jpg

ウエディング鍋   です。笑
ほら…まだ結婚して1年くらいだから…


IMG_8613-1.jpg

じゃがいも製の新郎新婦が、

IMG_8616-1.jpg

うつろなソーセー人の列席者達と、

IMG_8618-1.jpg

ハム天使に見守られて森で結婚式を挙げる!と言うのがこの鍋のテーマです(旦那談)。

メルヘーン!!笑

はたから見ると何それ!って感じだと思うのですが、作っている時はかなり盛り上がりました。

箱庭的楽しみと言うのかなー。

この食材は何って設定を考えたり、どうやって配置しようかと考えたり、とにかくああでもないこうでもない何それ変だよ!って言い合いながらテンション高く調理することができました。

良かったら是非試してください。笑

以下レシピです。

デコ鍋のレシピってどう書いていいかわからずゴチャゴチャですが…



《材料》22センチの鍋1つ分

カゴメ『甘熟トマト鍋スープ』 … 1袋
キャベツ … 1/4個
玉ねぎ  … 1個
じゃがいも … 1個
マッシュルーム … 4個
パプリカ … 1/2個
トマト … 1個
ブロッコリー … 1房
枝豆 … 10鞘
ハム … 1枚
鶏肉 … 1/2枚
ソーセージ … 4本
スライスチーズ … 1枚


《手順》

1.食材の下ごしらえ
キャベツ⇒半分を千切り、残りをざく切り
(上げ底用、列席者の着席スペース用)
玉ねぎ⇒1/6の大きさのくし型切り
(バージンロード用)
じゃがいも⇒厚めにスライスして男女のクッキー型で抜く。余った部分は一口大にカット。煮崩れないよう素揚げする。
(新郎新婦用、バージンロード用)
マッシュルーム⇒半分に切る
(列席者椅子用)
パプリカ⇒1センチ角に切る
(バージンロード横の飾り用)
トマト⇒半分に切る。そのうち一方のヘタ部分を大き目のV字に切り取りハート型にする
(新郎新婦の台座用、背景用)
ハム⇒天使型で型抜きする
(背景用)
鶏肉⇒一口大に切る
(ソーセー人を支える用)
ソーセージ⇒半分にカットしてソーセー人に。
(列席者用)
ブロッコリー⇒茹でる
(花飾り用)
枝豆⇒茹でて鞘から出す
(フラワーシャワー的な物用)

IMG_8580-1.jpg
お支度中の新郎新婦。

IMG_8582-1.jpg
ソーセー人職人になった旦那。


2.デコる。

デコるのに特に手順はありません。

失敗したって盛り上がるし、家族でワイワイできればいいのかなと思います。

私が作っててこうした方がいいなぁと気付いたポイントをいくつか挙げると、

*ザク切りキャベツで上げ底をする。

IMG_8588-1.jpg

デコ部分がスープで隠れないようにするための上げ底です。

お鍋の大きさに合わせて高さを調整して下さい。

下ごしらえの過程で半端に余った野菜はここで入れてしまえば無駄が無く、見た目もいいです。


*スープを入れる前にある程度の飾り付けをする。

本来のおいしいカゴメ『甘熟トマト鍋スープ』の作り方は、先にお鍋でスープを沸かしてから具を入れます。

でもデコ鍋の場合はそれだとちょっと火傷が怖いです。

かといって、飾り付けを全て終えてからスープを注ぐとせっかくのデコが崩れてしまうかもしれません。

なので、ある程度ベースを作った時点で、隙間からそっとスープを注ぐのがお勧めです。

IMG_8599-1.jpg
うちはこれくらいの段階で入れました。


ポイントはこんなところでしょうか。

全然レシピになっていませんがレシピは以上です。


IMG_8585-1.jpg

何これ変な顔wwwって大騒ぎしたり

IMG_8603-1.jpg

ここにこれ入れようよ!って言って少しずつそれらしくなっていくのが本当に楽しいです。

IMG_8609-1.jpg
それらしい…?



作って楽しんで、目で楽しんで、そしたらぐつぐつ煮ちゃいます。

崩れていくのもまた一興。笑

IMG_8636-1.jpg
沈む新郎。

で、ごった煮になった鍋から「列席者どこ?」とか「新郎いたー!」とか言いながらよそうのが楽しい。



味は結構甘めです。

ナポリタンを想像するとわかりやすいかも?

子供は絶対この味好きです。

お子様舌の私も好きでした。笑

薬味代わりに用意したバジルと粉チーズがよく合いました♪



この時期は白菜やネギなどのいわゆる『鍋に合う野菜』があまり安くないですよね。

でもカゴメ『甘熟トマト鍋スープ』ならこの時期安く手に入る野菜がとってもおいしく食べられます。

夏のお鍋にぴったりの品だなぁと思いました♪



【 2014/09/20 】 モニター | TB(0) | CM(2)
プロフィール

まな

Author:まな
パンを作るのが好きです。コルドンブルーのパン科卒業しました。 

最新トラックバック
参加カテゴリー
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村 料理ブログへ
カウンター